旅するように自然と暮らそう。サスティナブルな毎日へ.

自然に優しいエコなアメリカ『布ナプキン』を使ってみよう!- 炭成分配合-

2019/04/18

こんにちは。今回は、繰り返し洗って使える『布ナプキン』をご紹介します。実は、使う前に漏れるか心配だったのですが、使ってみて本当に便利で『もう、紙ナプキンには戻れない程』だったので、紹介します。

布ナプキンを使ってみよう〜!
布ナプキンの使い心地は?

※写真をクリックするとアマゾンの商品詳細ページに飛びます。

布ナプキンは、紙ナプキンのようにTheつけている感覚がない代わりに、パンツに垂れ流し感があって、ちょっと心配な人も多いはず。しかし、そんな心配をよそに、実際使ってみたら、『モレない』『ムレない』にくく、何より、従来のプナプキンをつけている時の『臭くなるし、ムレるし、早くナプキンそろそろ買えなきゃ!』のトイレを行き来する焦りがなくて、とっても気持ちが良かったです。

心なしか生理中のストレスやお腹の痛さを軽減してくれる気がしました。また、何と言っても、洗って使いまわすことができるので、何よりもナプキン代が浮くし、自然にも優しいので本当にオススメ。

生理中の匂いは?炭(チャコール)配合で匂いが気にならない。

この布ナプキンは、パットの部分の黒い部分に、消臭効果がある炭(チャコール)成分を配合しているので、体にも優しく、生理中の独特の嫌な匂いがしなかったです^^

漏れる心配は?パンツを丸ごと包むパッチボタンで、横モレ防止。

布ナプキンに裏に『パッチボタン』が付いていて、パンツを包み込むようにカバーできて、私が使ってみて、横モレを防いでくれました。私は、量が少なめだったからかもしれませんが、量が多めの人は、交換頻度的を多くしたり、上から、別売りのハンカチや布製のパットを当ててもいいかもしれませんね。

取り替える頻度は?さっと簡単に洗面所で繰り返し洗える

布ナプキンは、思った以上に簡単に洗えて、使い回しできて経済的でした。洗面所で石鹸で表面を軽く押し洗いした後、水を絞り、乾かすだけ。半日ですぐ乾きます。

出先の場合は、汚れた布ナプキンを洗面所で洗うのはハードルが高いので、新しい布ナプキンを数枚持っていき、汚れたナプキンは、ポーチに入れ、時間が経った後に後でお家で洗っても、すぐに汚れが落ちますよ^^

いくつ持てばいい?すぐに乾いて使い回しできるので5−6枚でOK!

布ナプキンは、洗面所でさっと洗えて、軽く絞り、タオルハンガーに半日〜1日くらい掛けておけば、丁度、布ナプキンが交換したいには、乾いているので、だいたい5−6枚持っていれば、足ります。

私の場合、生理中は、さっと手洗いして使い回し、生理が終わったら、使った布ナプキン全部を洗濯ネットにいれて、次の生理の期間に備えて、一気にしっかり洗っています。

使い捨ての紙ナプキンはもう辞めて、体も地球にも経済的にも優しい『布ナプキン』へ。

布ナプキンは、何と言っても繰り返し洗えるので、また新しくナプキンを買う手間もなく経済的におすすめです。私の場合、生理中の『ムレる、ニオイが気になる、お腹が痛い』というストレスを解消できた上に、地球にも優しく『なんで今まで使わなかったんだろう?』くらい今では欠かせないものになりました。従来の『紙ナプキン』でちょっと困っている方など、一度使ってみる価値があると思いますので、お試しあれ!

※写真をクリックするとアマゾンの商品詳細ページに飛びます。

こちらの記事も人気!関連記事
この記事に関するキーワード
アイテムから記事を探す
ANNIEの最新情報をチェックしよう!

ポートランドのクラフトなガラクタ屋さん『SCRAP(スクラップ) PDX』に行ってきた!

カモミールの種を摘んでみよう♡夏が来る前に枯れちゃう前に。

ハワイ島のゴミの出し方は?『リサイクル&家庭ゴミ&生ゴミ』処理の仕方。

冬を越せる生命力の強い『植えっぱなしハーブ3種類』で節約できる♡いろんな料理にも!

アメリカ田舎『タイニーハウス(移動式)』で住む女性の暮らし方。-ハワイ島のオフグリットなお家-

pickleFly
pickleFly
jeneannie
jeneannie
caro
caro
yuki
yuki