旅するように自然と暮らそう。サスティナブルな毎日へ.

アメリカ田舎『タイニーハウス(移動式)』で住む女性の暮らし方。-ハワイ島のオフグリットなお家-

こんにちは。今回は、ハワイ島で『タイニーハウス』に住み、自然とともに暮らす女性のお家に遊びに行ってきました^^

タイニーハウス

タイニーハウスは、一般のお家よりも小さな家のことで、アメリカでは、タイニーハウスに住むことで、住宅ローンやモノとらわれることのない自由な生き方ができるということで、人気になりつつある、従来よりもずっと小さなお家。

ハワイ島の『タイニーハウス』で暮らすマジャンさん。

今回、お家を見せてくれたのは、サンディエゴ出身の日本に住んだこともある日本の文化が好きなマジャンさん。マジャンさんの『タイニーハウス』があるのは、『オフグリット』のコミニティーを一緒に作っている仲間たちと同じ敷地内にあります。

とっても気さくで、日本語も流暢なマジャンさん。マジャンさんのタイニーハウスには、生け花や、障子風のドアなど、和風テイストのものが多くあって、とても親しみやすかったです。今回、とっても丁寧に『タイニーハウスの暮らし』を教えてくれました。

タイニーハウスのお家には、タイヤがあります。

早速、マジャンさんが見せてくれたのは、タイニーハウスに付けられていた『タイヤ』。マジャンさんのタイニーハウスは、移動式なので、レッカー車などで、お家ごと好きな場所へどこにでも引っ越しできます。

ちなみに、アメリカの法律だと、一見、お家のような建物に車輪が付いていても乗り物として見なされるので、お家にかかる税金がかからないので『移動式のタイニーハウス』とっても人気が高いそうです。

中に入ってみると、ハワイアン和風の落ち着く心地いい空間。

外からは、マジャンが買っているとってもシャイなおばあちゃんの猫ちゃんが迎えてくれました^^

お家の中に入ると、とってもハワイアンな淡いカラフルと、ところどころに飾られた和風テイストのインテリアが置かれて、とっても落ち着く素敵な空間がありました。ソファーもテーブルもあって、お友達と団欒できるスペースも。

自然な光が注ぐ大きな窓のある明るい作り。

マジャンさんのお家のタイニーハウスは、天井に大きな窓がいくつもあり、そこから眩しいほどに自然の太陽の光が入り込み、電気がなくても十分なくらいお家が明るかったです。天井の他にもたくさんの窓が取り付けられていました。

日中は、ハワイ島の抜群な気候を利用した、お家が眩しいくらい明るくなる天井の天窓。

狭い空間の中でも、工夫された収納スペース。

狭いお家の中でも、物がすっきりしている秘訣は、あらゆるところに隠された収納スペース。

2階に登る階段は、引き出しになっていて、収納できるスペースが隠されていました。

また、ソファーの下も収納ができるように工夫がされていて、とっても効率的。

キッチン周りはすっきりとした可愛い空間。

キッチンも、おとぎ話に出てきそうな、とても可愛い空間。料理好きなマジャンさんの調味料がたくさん並べられていて、ここのキッチンで、どんな料理を作っているのかなと考えただけでも、とってもワクワクしました。

ソーラーパネルの熱で、電化製品も使用可能。

マジャンさんのタイニーハウスの敷地には、大きな『ソーラーパネル』が設置してあり、タイニーハウスに必要な電力も、できるだけ自分で供給できるオフグリットな仕組みになっています。

タイニーハウスには、小さめの冷蔵庫や洗濯機がありました。

自然とともに暮らしながら、自然にも自分の生活にも無理のない程度によく工夫されたオフグリットな仕組みは、本当に素敵だなぁと改めて感動しました。

シャワーは、雨水などを利用した貯水タンクから。
[写真:取り付けられた飲み水用の濾過フィルター]

外に取り付けられた、シャワーも、自分たちで作った貯水タンクから供給しています。貯蓄タンクも、できるだけ雨水などを貯められる仕組みを作り貯めています。

マジャンさんの家のタイニーハウスには、お家の中にもシャワー、バスタブがありますが、外にもシャワーがありました。ハワイ島の自然の中で、外に取り付けられたシャワーで浴びるのは、とっても気持ちが良さそうですね。

水を使わない。バクテリアの力で肥料に変えるトイレ。

トイレもできるだけ水を使わない仕組みの『コンポストトイレ』が設置されていました。『コンポストトイレ』とは、トイレで出る排泄物を水を使わずに上手くバクテリアの力を使って、自然の力で肥料に変えてしまうというもので、循環して自然に返す『オフグリット』なタイニーハウスでは、欠かせないトイレです。

二階に上がるとベットのような心地よい寝室

階段を上がると、マジャンさんの寝室がありました。寝室にも、たくさんの窓が取り付けられていて、朝は自然に太陽の光が浴びれそうで気持ちい朝をむかえれそうなお部屋。

寝室には、本などもいたるところに置いてあり、夜は自然に囲まれながら、自分の好きな時間を過ごすマジャンさんの生活が目に見えるようでした。

ハワイ島での『タイニーハウスの暮らしはとっても満足している』

『今の生活にとっても満足しているよ。自分の居場所を見つけられた。』と自分のライフスタイルと共に、自信を持って、笑顔いっぱいで教えてくれたマジャンさん。

マジャンさんの何気ない生活を覗かせてもらうと、そこにはタイニーハウスの庭で自由に遊ぶニワトリがいたり、可愛い猫ちゃんたちがのんびり日向ぼっこをしていたり、マジャンさんが作るガーデンの庭で仲間たちが談笑していたり。

そんな自由で幸せそうなマジャンの生き方を目の当たりにして、『マジャンさんのタイニーハウスの暮らし』は、自分にとって、本当に豊かな生活とは何かをもう一度考えさせられる空間でした。

こちらの記事も人気!関連記事
この記事に関するキーワード
アイテムから記事を探す
ANNIEの最新情報をチェックしよう!

ポートランドのクラフトなガラクタ屋さん『SCRAP(スクラップ) PDX』に行ってきた!

カモミールの種を摘んでみよう♡夏が来る前に枯れちゃう前に。

ハワイ島のゴミの出し方は?『リサイクル&家庭ゴミ&生ゴミ』処理の仕方。

冬を越せる生命力の強い『植えっぱなしハーブ3種類』で節約できる♡いろんな料理にも!

自然に優しいエコなアメリカ『布ナプキン』を使ってみよう!- 炭成分配合-

pickleFly
pickleFly
jeneannie
jeneannie
caro
caro
yuki
yuki